カテゴリ:地球の楽園( 1 )

青い惑星の花

中米の「夢」の国 ― コスタリカ共和国
d0005421_12191971.jpg
宇宙に浮かぶ青い惑星に「惑星の花園」と呼ばれる国がある。
四国と九州を合わせた程の大きさで、人口約350万人のかわいい国。
自然と人々が平和に暮らす国。無数の美しいビーチを持ち、中央には優美な姿をした火山が連なる山脈が走っている。
d0005421_1219408.jpg

変化に富んだ地形に恵まれたこの国は、熱帯雨林や海や川は、貴重な動植物の宝庫。
国土の25%が国立公園や自然保護区に指定され、この惑星の全動物種の約5%が、この小さな国に生息している。d0005421_12201296.jpg
国と国民が一体になってこのかけがえのない自然を守る環境保護の先進国である。





内戦続きのこの国を囲む国々で、50年以上も軍隊を放棄し、平和を築いてきた国。
生命をなによりも重んじ、未来を担う子供たちに平和立国の国のありかたや、すべての暴力を話し合いで解決する教育に力を注いできた国。
国家予算の24%を教育費にかける国。
参考までに、平成16年度の日本の国家予算では、教育費7.5%、防衛軍備6%である。
この惑星で唯一の非武装永世中立国。

地球の有限性と資源浪費を慎む現在、「軍隊の全廃」、「軍備費は、最大の浪費」、「軍隊が在れば、不幸になるのは国民」、「攻めてこられることなど無い、との確信」、等々、この国の人々の英知。
ちなみに、この国の鏡は、戦後、戦争放棄を掲げて、新たに歩み始めた日本だそうだ。
物や人々がめまぐるしく動き、世界が一体となりつつある今、コスタリカの英知は、ますます世界の人々に共感をもたれている。

大統領は、任期4年。
連続再選禁止(2003年4月改定)。
国会は、一院制で、議員の任期4年、連続再選禁止。
国会議員の選挙は、いわゆるコスタリカ方式。
たとえば、Aという地域からは、A地域の人は立候補できない。
A地区の候補者は、それ以外のB,C,Dなどからしか立候補できないし、選ばれない。
この方式で選ばれると、地元誘導の公共事業などは、行えないし、どこかの国と違い、政治家の利権や不正は、どう考えても起こり難い。

その青い惑星は、地球。

「『中米の花園』と呼ばれる夢の国があるのを知ってるか」
「なんや、やぶからぼうに」
「四国と九州を合わせた程の大きさで、人口約350万人のかわいい国らしいわ」
「へーえ、ところで中米ちゅうと、どこやね」
「あんさん中米も知らんのか、情けない、中米いうたら北米と南米を繋ぐ細いところがあるやろ、そこやがな」
「惑星の花園」と呼ばれる国は、中米のコスタリカ」。
コリカとは、『豊かな海岸』を意味する。

未来ある子供たちのためにも、ぜひ、コスタリカの人々と友達の輪をつくりたい。
ぜひ、皆さん一緒に旅しませんか、夢の国へ・・・。

写真は、コスタリカ共和国政府観光局日本事務所ホームページより
http://www.costarica.co.jp/
[PR]
by hajimerakan | 2005-05-17 09:48 | 地球の楽園